2010年10月23日

セピア大暴れ、そして、あき、ママになったのね

いーなのだ




いー

セピちゃんが来て、ぼくの影が薄くなっている今日この頃‥‥‥犬(怒)


でも、可愛い妹のために我慢しているぼく大人なのねGood



ここのところ、マニアックにオタクな話ばかりだったので、今回は、最近のセピちゃんの様子を伝えてしまうんだぞ。


あきママ知っているお友達は、若い女の子を迎えると聞いて、あきママが虐待するのではないかと、非常に心配していたのだけど‥‥‥顔(なに〜)



あきとセピア


当初は、こ〜んな微妙な距離で、お父ちゃんは「あき、やさしく!」という声がいつも聞こえていたのだ顔(汗)


ある日の朝、サークルを空けた瞬間、セピちゃん寝ているあきママに向かって猛ダッシュ‥‥あきママにダイブを食らわせ、お父ちゃんの悲鳴が聞こえたこともあったのねがく〜(落胆した顔)





でも、少しづつ慣れてきて‥‥


いーとセピア


ぼくとも仲良し、追いかけっこをしているのだ。





あきとセピア


あきママに、恐れ知らずにも、こ〜んなこともしたり犬(泣)






今では、毎日、こんなことになっているんだぞ。





みんなで楽しくやっています犬(笑)


そして、今では、あきママ、セピちゃんの本当のママになったのね揺れるハート犬(笑)犬(笑)揺れるハート




あきとセピア


実家のサンバルママ、じゃすみんママ、安心してくださいと言わせてもらうのね。

ただ、ひとつだけ、セピちゃんお願いしたいのは、ぼくのフンの邪魔はしないで欲しいんだぞ!



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへあきママの母性復活にポチっと応援よろしくなのだ!

ニックネーム オータム at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

奇跡の血量 その23

セピアです



セヒア


すみません。またまた、マニアックな内容です。お許しください。




今回は、前回紹介できなかったあたしが名前をいただいたこのプードルを中心にお話したいと思います。




New Spring Day Cepia Color FCI
JKC Champion New Spring Day Cepia Color FCI(セピア)

" 空を見上げ、どこまでも気高く、このセピアちゃんの姿にあたしたちは魅せられました。 "


父 JKC/AMCH Rider's Bit O'sunshine(サンシャイン)
母 Pamper's Ember Rose (父 AM/CANCH Pamper's Fire Alert)

父のサンシャインくんは前回紹介したとおり。

母のPamper's Ember Rose は春日さんの基礎繁殖犬として輸入されましたが、その時、Pamper's Little Red Indian (インディアン)の子を宿した状態、いわゆる持込腹で迎えられました。

その時生まれた子は後に、JKCチャンピオンとなった JKCCH New Spring Day Indian Peach、そして、Indian Peachサンシャインくんとの間に JKCCH New Spring Day Red Sundance(サンダンス) を生み、親子2代のチャンピオンとなりました。

春日さんは 「奇跡の血量 その15」で紹介した AM/CANCH Calisa Macintosh Red TP(マック) を父に持ち、 CANCH Pamper's Scarlet Runner TP を母に持つ、両親トッププロデューサーの良血 インディアンくんを迎えようとしましたが、かなわず、インディアンくんの子を宿した Pamper's Ember Rose を迎えたと聞いています。

不思議なめぐり合わせを、あたしは感じます。

もし、春日さんがインディアンくんを迎えることができたら、もしかしたら Pamper's Ember Rose を迎えることはなく、JKCCH New Spring Day Indian Peachサンダンスくん、そしてセピアちゃんもあたしも生まれることはなかったかもしれません。

インディアンくんは晩年来日し、何頭かの良い子を出したようです。 

セピアちゃんにとっては、JKCCH New Spring Day Indian Peachは異父姉、JKCCH New Spring Day Red Sundance(サンダンス)くんは、甥であり異母弟にあたります。





前置きが長くなりましが‥‥‥


彼女は New Spring Day春日さんの元、1994年に生まれました。
New Spring Day Cepia Color FCI コールネームはセピアと名付けられました。

そして、春日さんはセピアちゃんをCappuccino さんに託されました。


当時は、日本のドッグショーではほとんどレッドアプリコット見ることはない、プードルにレッドアプリコットというカラーがあることさえ、あまり知られていなかった頃、レッドアプリコットがリンクを走っていようものなら「何で走っているんだ?」 と言われた時代でした。

今よりももっとホワイトブラックが強かった時代‥‥

セピアちゃんの弱点は毛質。まるで赤ちゃんの様なやわらかい腰の無い毛。少しでも湿気を含むとすぐセットが倒れる。だからと言ってスプレーアップを強くすると重みに負けてしまう。

それでも、春日さんがそうであったように、Cappuccino さんはほとんど勝ち目のない戦いに挑みました。

New Spring Day を信じ、自分を信じ、そしてセピアちゃんを信じ‥‥‥

レモン色に明るく輝く被毛、いきいきした真っ黒な瞳、バランスの良い骨格、明るくエレガントな歩様でリンクを走るセピアちゃん!

ジャッジの手はホワイトやブラックではなく、セピアちゃんを指差しました!


セピアちゃんは、Cappuccino さんに素晴らしい子どもたちを残し、晩年は Cappuccino さんといつも一緒にネンネの毎日を過ごしたそうです。

(一部 Cappuccino さんのHPから引用させていただきました。)




ファビアンちゃん  
   JKCCH Cappuccino JP's Favian Rose (ファビアン)

セピアちゃんの愛娘、父は AMCH New Spring Day Bougie Red (ジョージ)

彼女も母セピアちゃんと同じ道を歩み、見事、神奈川インターで母娘2代にわたるJKCチャンピオンを完成しました。





ピーちゃん
         Cappuccino JP's Peanut Butter (ピーナツバター)

もちろん、ファビアンちゃんの息子で New Spring Day の集大成。

ピーちゃんについては、今更説明はいらないと思います。

そして、ピーちゃんを引いているハンドラーは‥‥‥


New Spring Day を紹介するうえで、欠かすことのできない方でしたが、お会いしたこともなく、勝手に書くわけにもいかず、これまで紹介できずにいました。

今も直接ご承諾をいただいたわけではありませんが、万一ご覧になったらお許しいただきたいと思います。

プロハンドラー平井恵子先生、ご存知の方も多かろうと思いますが、New Spring Day の犬はほとんど平井先生が引いていました。

春日さんが、レッドアプリでショーイングをはじめた頃からずっと‥‥‥レッドアプリをハンドリングするということで、当時は陰口を言われたこともあろうかと思いますが、春日さんとともに、New Spring Day を作られた最大の功労者です。

そして、今も第一線で、プロハンドラーとして活躍されており、ドッグショーでお見かけすることもあるかと思います。

お父ちゃんは New Spring Day 、春日さんについて、いつか平井先生にお話を伺いたいという夢を持っています。





ガイくん
    JKC/AMCH Cappuccino JP's Guy In Red (ガイ)

 " 素晴らしいピーちゃんの子どもの中でも一番の孝行息子 "



ガイくん

" 強豪揃いの本部展、アジアインターナショナルドッグショーで、有名犬舎のホワイト・ブラックのウルトラスペシャルくんたちを負かして、見事、JKCチャンピオンを完成しました。ハンドラーは平井先生のご子息翔大さん。ハンドラーも New Spring Day を引いての親子2代にわたるチャンピオン完成でした。 
 その後、ガイくんはアメリカに渡り、わずか2ケ月でアメリカチャンピオンとなり、世界最大のプードルの祭典 PCA (Poodle Club Of America) を最後にショーを引退しました。
 現在、国内最高のレッドアプリのスタッドドッグとして、Le Caniche(ル・カニッシュ)じゃすみんさんのもと、活躍しています。 "





Abbyちゃん
         JKCCH Ansila Of Mole Kawachi JP(アビー)

" ガイくんの愛娘で、Le Caniche(ル・カニッシュ)じゃすみんさんの愛犬 "



Abbyちゃん

    " あたしたちは、Abbyちゃんのこの姿が一番好き "




Abbyちゃん

" Abbyちゃんも、ガイくんの血を受継ぎ、JKCチャンピオンを完成しました。
ハンドラーは、もちろん平井先生。犬舎名は変わっても、 New Spring Day を引くのは、やはり平井先生が似合います。
 今、Abbyちゃんは母親になり、あたしたちも知っていますが素晴らしい子を生んでいます。
 そして、近い将来必ず、New Spring Day の血を受継いだ素晴らしいチャンピオンを生んでくれると確信しています。 "




今回、またしてもこのような記事を書かせていただいたのは‥‥‥

春日さんが亡くなり、もうNew Spring Day の名の付くプードルは生まれることはありません。

しかし、今もなお、春日さんのNew Spring Day がしっかりとした足跡を残していることを知って欲しかったからです。

セピアちゃんから、ファビアンちゃん、ピーちゃん、ガイくんからAbbyちゃん、そしてAbbyちゃんの子どもへ‥‥‥

春日さんの夢と思いは今もしっかりと、Cappuccino さん、Le Caniche(ル・カニッシュ)じゃすみんさん、そして、平井先生たちの手によって受継がれています。


血統なんかどうでも良いという人も、いらっしゃるかと思います。
確かにそれは正しいことだと思います。
なぜなら、今自分の目の前にいる愛犬が健康で幸せであることが一番大切なのですから。

ただ、みなさんの愛犬にも New Spring Day の血が流れているかもしれません。

代を重ね、犬舎名も変わり調べるのは難しくなっていますが‥‥

ジョージくん、サンダンスくん、チョッパーくん、ケイヒンミモトさんのキムくん(知らない方も多いかもしれませんが、キムくんの母系のボトムラインの曽祖母はNew Spring Day Red And Anis FCIで父はジョージくんです) たちから‥‥‥

みなさんにも、 New Spring Day という犬舎があったこと、春日さんというレッドアプリコットのショーブリーダーがいたことを、忘れないでいて欲しいと思います。





最後に最近、わかったことについてお伝えしておきたいと思います。
以前、春日さんが亡くなった後の New Spring Day の主なプードルの行き先について、「奇跡の血量 その10」でお伝えしました。
しかし実際には、春日さんが急逝されたとき、数十頭のプードルが残されました。
春日さんが愛犬たちを残して逝ってしまったことは心残りで本当に無念だったことと思います。

ただ、その春日さんの愛犬たちは、平井先生が生前、春日さんの関係の深かった方たちに託されました。
Cappuccino さん、Meque Meque Kennelさん、 Marvys Kennelさん、そして平井先生のお弟子さんなど‥‥繁殖から引退していた子もすべてです。
既に繁殖から引退していた、スティンキーちゃん、サンシャインくんは平井先生自らが引き取られ、体調を崩すと、温泉に連れて行ったと聞いています。

そして、春日さんが愛した犬たちは、みなそれぞれに、残りの犬生を過ごしたそうです。




にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ素晴らしいプードルたちにポチっと応援よろしくお願いいたします!
ニックネーム オータム at 22:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 奇跡の血量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

奇跡の血量 その22

セピアです




セピア



あたしが、あきちゃんちにやって来て一週間が経ちました。

はじめは環境が変わってフンがゆるくなったりしたけど、今やあきちゃんちの暴れん坊と言われています。

今回は前回の予告どおり、「奇跡の血量 その22」あたしのことについて、あたしがお伝えしちゃいます。

みなさんの中には「また血統?マニアックな内容かよ顔(ぷんっ)」、「それも自分のこと??自慢かよ爆弾」とお思いになる方もいらっしゃるかと思いますが、はっきり言って親バカ炸裂の内容です。

何卒お許しいただきたいと思います。


まずは、あたしの生い立ちから‥‥‥


Cepia Of Le caniche JP


2010年7月28日午後2時50分、レッド・アプリコットのショーブリーダーである
Le Caniche(ル・カニッシュ)のじゃすみんさんの元、生まれました。


セピア


お父ちゃんが、ル・カニッシュのじゃすみんさんからその一報を受けた時うれしさのあまり号泣したそうです。



それではさっそくあたしの血統を紹介します‥‥‥


                         (31)AM/CANCH Koehl's Red Sudden Impact TP

                    (15)JKC/AMCH New Spring Day Sudden Impact

                         (32)AMCH Fairview's Mischief Maker

               (7)AMCH  New Spring Day Chili Pepper FCI

                         (33)JKC/AMCH Rider's Bit O'sunshine

                    (16)New Spring Day Bit O'devil FCI

                         (34)New Spring Day Tropical Gypsy FCI

          (3)Cappuccino JP's Grand Shine

                         (35)AMCH Rider's Bougie Sundance Kid TP

                    (17)JKC/AMCH Rider's Bit O'sunshine
                         (36)Koehl's Joy To My Heart Rider

               (8)New Spring Day Virgin Red FCI

                         (37)AMCH Ravel Sundown Kid

                    (18)AMCH Fairview's Mischief Maker

                         (38)Fairview's Shortcake

     (1)JKCCH Cappuccino JP's Rich Caramel

                         (39)AM/CANCH Koehl's Red Sudden Impact TP

                    (19)JKC/AMCH New Spring Day Sudden Impact

                         (40)AMCH Fairview's Mischief Maker

               (9)Cappuccino JP's Peanut Butter

                         (41)AMCH New Spring Day Bougie Red

                    (20)JKCCH Cappuccino JP's Favian Rose

                         (42)JKCCH New Spring Day Cepia Color FCI

          (4)Nouveau Printem JP My Little Baby

                         (43)Rider's Sundance Kid O'vimac

                    (21)CANCH Vimac Sarasota Red Riot

                         (44)Rider''s Red Sunrae

               (10)Nouveau Printem JP Alce

                         (45)JKC/AMCH New Spring Day Sudden Impact

                    (22)New Spring Day Bit O'cindy FCI

                         (46)New Spring Day Bit O'devil FCI

Cepia Of Le Caniche JP

                         (47)AMCH Rider's Bougie Sundance Kid TP

                    (23)AM/CANCH Koehl's Red Sudden Impact TP

                         (48)Koehl's Peach Soda

               (11)JKC/AMCH New Spring Day Sudden Impact

                         (49)AMCH Ravel Sundown Kid

                    (24)AMCH Fairview's Mischief Maker

                         (50)Fairview's Shortcake

          (5)AMCH New Spring Day Chili Pepper FCI

                         (51)AMCH Rider's Bougie Sundance Kid TP

                    (25)JKC/AMCH Rider's Bit O'sunshine

                         (52)Koehl's Joy To My Heart Rider

               (12)New Spring Day Bit O'devil FCI

                         (53)AM/CANCH Pamper's Tropical Sun TP

                    (26)New Spring Day Tropical Gypsy FCI

                         (54)AMCH Fairview's Mischief Maker

     (2)Cappuccino JP's Pepper Sambal

                         (55)AMCH Beaujolais' Sienna Sun Rider TP

                    (27)AMCH Rider's Bougie Sundance Kid TP

                         (56)AMCH Rider's Autumn Sundance

               (13)JKC/AMCH Rider's Bit O'sunshine

                         (57)Koehl's Red Raider

                    (28)Koehl's Joy To My Heart Rider

                         (58)Koehl's Red Chantillie

          (6)New Spring Day Virgin Red FCI

                         (59)AM/CANCH Lynn's Sunshine Superman

                    (29)AMCH Ravel Sundown Kid

                         (60)Valcopy Peach Treat

               (14)AMCH Fairview's Mischief Maker

                         (61)AMCH Entre Nous Brazen Brat

                    (30)Fairview's Shortcake

                         (62)A Little Ginger



5代祖血統表を作ってしまいました。
何だかよくわからないかと思いますが、JKCの血統証明書のように番号を付りました。
(1)〜(2)父母
(3)〜(6)祖父母
(7)〜(14)曽祖父母(3代祖)
(15)〜(30)4代祖
(31)〜(62)5代祖

別にわかりやすくセピア血統表(左クリックしてね。カテゴリの血統証明書にも貼り付けました)を作っちゃいましたので、興味があったらご覧くださいね。



それでは、単純に主な祖先のラインとのクロスと血量を計算すると‥‥‥

一応、ラインのクロスの見方を説明すると、例えば4なら4代祖、×を中心に左は父方、右は母方となります。


血量計算については、以前にもお伝えしましたが以下のとおりです。

まず、基本的に子供は両親から50%づつの血を受け継ぎまちゅ。

1代祖(両親)  →100%×1/2‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥=50%
2代祖(祖父母) →100%×1/2×1/2‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥=25%
3代祖      →100%×1/2×1/2×1/2‥‥‥‥‥‥‥‥‥ =12.5%
4代祖      →100%×1/2×1/2×1/2×1/2‥‥‥‥‥‥‥‥=6.25%
5代祖      →100%×1/2×1/2×1/2×1/2×1/2‥‥‥‥‥‥=3.125%
6代祖      →100%×1/2×1/2×1/2×1/2×1/2×1/2‥‥‥‥=1.563%
7代祖      →100%×1/2×1/2×1/2×1/2×1/2×1/2×1/2‥‥ =0.781%

例えば父方の3代祖と母方の5代祖が同じワンコの場合、3×5になり、血量は、12.5%+3.125% = 15.625% になりまちゅ。

上に示した血統表は5代祖ですが、7代まで調べました。


□ AMCH New Spring Day Chili Pepper FCI (チョッパー) の 3 × 2 血量 父方12.5% 母方25% = 37.5%

□ New Spring Day Virgin Red FCI (バージン) の 3 × 2 血量 父方12.5% 母方25% = 37.5%

□ JKC/AMCH Rider's Bit O'sunshine (サンシャイン) の 5-4-6-6 × 4-3 血量 父方12.5% 母方18.75% = 31.25%

□ JKC/AMCH New Spring Day Sudden Impact FCI (ダーリン) の 4-4-5 × 3 血量 父方15.625% 母方12.5% = 28.125%

□ New Spring Day Bit O'devil FCI の 4-5 × 3 血量 父方9.375% 母方12.5% = 21.875%

□ AMCH Fairview's Mischief Maker (スティンキー) の 5-6-4-5-6-7 × 4-5-3 血量 父方16.406% 母方21.875% = 38.281%

□ AM/CANCH Koehl's Red Sudden Impact TP (レディ) の 5-5-6 × 4 血量 父方7.813% 母方6.25% = 14.063%

□ AM/CANCH Pamper's Tropical Sun TP の 6-7 × 5 血量 父方2.344% 母方3.125% = 5.469%

□ AMCH Rider's Bougie Sundance Kid TP (ブギー) の 6-6-5-6-6-7-6-7-7-7 × 5-5-4 血量 父方14.063% 母方12.2% = 26.563%


ご覧のように、あたしは故春日さんの New Spring Day の血を色濃く引いています。

例えば、4代祖16頭を見ていただくと、 New Spring Day と直接関係のないプードルは(21) ケイヒンミモト様の愛犬 CANCH Vimac Sarasota Red Riot (ライオット)だけです。
ただ、ライオットくんにしても、春日さんのお気に入りだったライダースのブギーくんの 2 × 3 のインブリードを持っています。

また、かなり強いラインブリードですが、あたしたちの知っている限り、 New Spring Day は、プードルに多い膝蓋骨、目の疾患、内臓疾患などの発症は少ないように思います。
あたしも、膝蓋骨を含めた関節などの健康診断をしましたが、主治医に太鼓判を押していただきました。

これも、春日さん、そして、それを引き継がれたCappuccino のきぃさん、ル・カニッシュのじゃすみんさんたちの健全性の追求と努力の結果だと思います。

それから、余談になりますが、JKCの血統証明書は現在、通常3代祖、あたしは特別ラインのクロスが多いということがありますが、ブリーディングをするなら最低5代祖くらいは調べるた方が良いように思います。
例えば、ライダースのブギーくんにいたっては、あたしは 26.563% の血量を持っていますが、3代祖では知ることはできません。





それでは、あたしの大切にご先祖さまを紹介します。

以前、紹介させていただいたプードルもいますが、改めて紹介します。




サンバルちゃん&リッチくん

" あたしは、本当に愛し合っている両親の間に生まれました。 "





サンバルちゃん
         母 Cappuccino JP's Pepper Sambal (サンバル)
           " 幻のNew Spring Day Virgin Red FCI の娘 "





リッチくん
       父 JKCCH Cappuccino JP's Rich Caramel(リッチ)
       " New Spring Day そのものと言える若きスーパーボーイ "



リッチくん
     " ショーでのセットアップの1コマ 後肢の筋肉がたまりません "



リッチくん
                " JKCチャンピオン 完成 "
     " 1歳6ケ月 わずか1ヶ月の間に4枚のカードを獲得しました。 "





シャインくん
          祖父 Cappuccino JP's Grand Shine(シャイン) 
" 春日さんの愛犬サンシャインくんにそっくりだったことから、グランドシャインと名付けられたそうです "





マイちゃん
   祖母 Nouveau Printem JP My Little Baby(マイ)
" ショードッグだったそうです。カードを3枚獲得し、あと1枚でチャンピオン完成というところで、オーナー様が体調を崩されて引退したそうです "     





チョッパーくん
  祖父&曽祖父 AMCH New Spring Day Chili Pepper FCI(チョッパー)
" New Spring Day 最後のアメリカチャンピオン。春日さんの自慢の子です。アメリカに残した直子の AMCH Caprice's Cajun Spice(パトリック)MARVYS KENNEL 様の愛犬 AMCH Marvys JP Tinkerbell(キリリ)がアメリカチャンピオンを完成しています。リッチくんのトップラインの祖父になります "






ピーちゃん
 曽祖父 Cappuccino JP's Peanut Butter(ピーナツバター)
" 2代祖オールチャンピオンの New Spring Day の集大成。7インチと小柄ながら、ダークスキンと綺麗なアプリコットと毛量もあり、ホワイトやブラックにも負けないような骨格構成を持っています。直子には JKC/AMCH Cappuccino JP's Guy In Red(ガイ)という素晴らしいチャンピオンがいます "






サンシャインくん
      曽祖父 JKC/AMCH Rider's Bit O'sunshine(サンシャイン)
" 春日さんがライダースから迎えたスタッドドッグ、 直子に JKCCH New Spring Day Red MakerJKCCH New Spring Day Cepia Color(セピア)JKCCH New Spring Day Red Sundance(サンダンス)と3頭のチャンピオンを出し、New Spring Day のプードルの多くに彼の血が流れています。 あたしの名前は、この直子のセピアちゃんからいただきました。 "







レディくん
     4代祖 AM/CANCH Koehl's Red Sudden Impact TP(レディ)
" 「赤い突然の衝撃」とあたしたちは勝手に呼んでいます。ブギーくんの直子の多くのチャンピオンの中でも3本の指に入るスタッドドッグ、もちろんトッププロデューサー。直子の JKC/AMCH New Spring Day Sudden Impact FCI(ダーリン)を通じて、彼の血も多くの New Spring Day のプードルに流れています。"







ジョージくん
       5代祖 AMCH New Spring Day Bougie Red(ジョージ)
" 有名なジョージくん。直子にはケイヒンミモト様の愛犬で有名な JKCCH Keihin Mimoto's Comecome Kimni FCI(キム)、あたしの4代祖にあたるJKCCH Cappuccino JP's Favian Roseメケメケケンネル様の愛犬 JKCCH Meque Meque JP Robert Burns Red(ブルックリン)と3頭のJKCチャンピオンがいます。あきママの祖父でもあります "







トロピカルサン
         5代祖 AM/CANCH Pamper's Tropical Sun TP
"パンパースのスタッドドッグでトッププロデューサー。AMCH Sa'man Oops I Did It AgainAMCH Pamper's Tropical BreezeDylor Noble Eagleなどの直子が来日し大変繁栄しています。彼はチョッパーくん、マーロンくんの曽祖父にあたります "








そして、最後に紹介するのは‥‥‥「またかよ!」と言われる覚悟での紹介です。




ブギーくん
  5代祖 AMCH Rider's Bougie Sundance Kid TP(ブギー)
" レッド・アプリコットとしては最高と言える今や伝説のプードル、New Spring Day のチャンピオンはほとんど彼のトップラインを持ち、その血を引いています "




ブギーくん
            1989年9月8日 セントルイスのショーにて
            " 右サイドからの写真は珍しいのでは "




ブギーくん
             " 素晴らしいブギーくんのヘッド "




ジャネットさん&ブギー
       ブギージャネット・ライダー氏(1990年)
" ブギーは1988年1月9日、帝王切開で生まれました。私は手術を手伝っていましたが、彼を見た瞬間、彼は私にとって特別な存在となりました。ブギーは非常にバランスがとれたショートバックな体型、体重は6ポンド(約2.7s)。 
彼は多くの素晴らしい子を残し、1997年1月、スタッドドッグを引退。それからは彼は私のペットとなり、私を喜ばせることが彼の生きがいとなりました。
ブギーは、2003年8月18日、関節炎がひどくなり亡くなりました。
ブギーは私の心の特別な場所に居て、いつも私に小さな光を放ってくれています。
(ジャネット・ライダー手記より抜粋) "

すみません、超適当な翻訳です。

なお、スティンキーちゃん、ダーリンくんなど、まだまだ紹介したかったのですが、画像がないため断念しました。





長くなりましたが、以上のようにあたしには、自分で言うのは何ですが、多くの素晴らしいプードルの血が流れています。

ジャネット・ライダー氏などの海外のブリーダー、そして New Spring Day の春日さん、春日さんの犬と思いを引き継がれたCappuccino さんやル・カニッシュさんたちは、レッドアプリは駄犬と言われる中、その信念のもと夢をかけ、多くの苦労、努力、歴史の末、あたしが生まれてきたのだと思います。

せっかく、春日さんが残してくれた大切な New Spring Day の血、絶やすことなく、いつの日かその血でホワイト、ブラックを打ち負かすレッド、アプリコットのプードルを産み出すこと、それが春日さんの夢であり、その功績に報いることのように思います。


今回、はじめにも言いましたが、超親バカ炸裂な内容になったこと、不快に思われた方もいるかと思いますが、何卒お許しいただきたいと思います。



今後は、あたしの成長記録がメインになるかと思いますが、これに懲りずに遊びにきてください。


セピア

それでは、ご先祖様お休みなさい眠い(睡眠)



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへこれからの New Spring Day の繁栄にポチっと応援よろしくお願いいたします!

ニックネーム オータム at 19:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 奇跡の血量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

命名しまちた

あきでちゅ



あき



タイトルの命名についてはあとにしまちて、娘を迎えたことについてお話したいと思いまちゅ。

みんさん、興味がないかもしれませんが、勘弁してくだちゃいね。



お父ちゃんは、あたちを迎えて5年が過ぎまちた。

あたちを迎える時は、プードルについて勉強したつもりでちたが、今から考えると決して充分と言えなかったように思いまちゅ。

迎える仔犬の条件として考えたことは‥‥‥
□ 健康であること、特にパテラ(膝蓋骨脱臼)が多いことを知り、健康診断書を求めまちた。
□ 血統が良いこと、血統が良ければ、健康である確率が高いと思ったからでちゅ。(全然そうとは限りませんが)

ブログで偉そう事を書いていまちゅが、けっこう安易に決めたように思いまちゅ。

とはいえ、あたちが家の子になってからは、お父ちゃんは溺愛してくれまちた。


みなさんも、ブリーダー、ペットショップ、個人繁殖家など、いろいろなところから愛犬を迎えていると思いますが、多くの愛犬家は3日も一緒にいれば、その犬が飼主にとっては世界で一番の犬になっているように思いまちゅ。

これは本当に素晴らしいことに感じまちゅ。
もちろん、例外はありまちゅが。


その後はみなさんもご存知かもしれませんが、あたちは2回の出産を経験し、4頭の男の子を生みまちた。

その間、お父ちゃんはレッドアプリのプードルマニアの血統オタクになりまちた。

いろいろなブリーダー様に問い合わせをしまちた。
多くは、親切な対応していただきました。

そして、ある時、ル・カニッシュのじゃすみんさんに交配犬について、メールで問い合わせをしたのが、一つの転機になりまちた。

血統について、かなりマニアックな問い合わせだったように思いまちゅ。

ど素人の訳のわからないような質問に対して、本当に丁寧に回答していただきまちた。

そんなことから、ブリーディングについて、春日さんNew Spring Day について教えていただき、「奇跡の血量」シリーズを書くことができまちた。

7月のはじめにあたちのヒートがきて、お父ちゃんが交配するかどうか迷っている時、ちょうどじゃすみんさんの女の子が妊娠したことを聞きまちた。

生まれれば、純粋のNew Spring Day の貴重な血統の素晴らしい犬質を持った両親を持つプードルでちゅ。

正直なところ、譲っていただくことは無理だ思いつつ思い切って、「女の子が生まれたら譲っていただけませんか?」と聞いたところ、「喜んで譲ります」と言っていただきまちた。

じゃすみんさん自身もこの母系の子は、前腹のキャラちゃんしか残してなく、普通ショーブリーダーなら犬舎の名声のためショーイングをする人に譲りたいのが人情とは思います。
そのうえ、これだけの血統、素晴らしい子が生まれる可能性が高い中、普通は生まれる前から譲るとは言えないように思います。

まして、素人のあたちたちに譲ると言ってくれたことにたいしては、心からありがたいことと思いまちた。

じゃすみんさんが「犬は一般家庭に行くのが一番幸せなんです」おっしゃっていたのが印象的でちた。




そして、7月28日無事出産し、10月2日、ル・カニッシュさんに娘を迎えに行きまちた。


以下、その時の詳細でちゅ。


サンバルちゃん

お母さんのサンバルちゃん。




サンバルちゃんと子どもたち

子どもたちを見守るサンバルちゃん。




リッチ君

お父さんのJKCチャンピオン リッチくん。





Abbyちゃん

JKCチャンピオン Abbyちゃん。

無事の出産おめでとう。

Abbyおばちゃんは厳しかったけど、遊んでくれてありがとう。



弟君

一緒に生まれた弟のぼくちん

一緒に生まれて、たくさん遊んで楽しかったね。

また、いつか会えるといいね。

ぼくちんのこと、忘れないよ。



キャラちゃん

前腹の全姉のキャラちゃん。

可愛がってくれてありがとう。




キャラちゃん

さすが、お姉ちゃんステイも決まっているね。

ショー頑張ってね。絶対、応援に行くからね。



サンバルちゃん&リッチ君

お母さん、お父さん生んでくれてありがとう。

お母さん、お父さんのことは決して忘れません。







セピア

セピア(Cepia)です。

血統名を、CappuccinoきぃさんとじゃすみんさんがCepiaと付けてくれました。

かの New Spring Day春日さんの繁殖犬で Cappuccinoきぃさんの愛犬、今や幻の JKCチャンピオン New Spring Day Cepia Color FCI(セピア)から名前をいただきました。

セピアちゃんはあたしの5代祖にあたりますが、その父 JKC/アメリカチャンピオンサンシャインくんとともに、あたしによく似ているそうです。

そんな素晴らしいご先祖様の名前をいただき、ありがとうございました。

コールネームも血統名からいただきました。


セピア

あたしのステイ、どうですか。





セピア

ガイおじちゃん、トラおじちゃん、ムッシュ兄ちゃん、Cocoおばちゃん、Musignyおばちゃん、Abbyおばちゃん、キャラ姉ちゃん、ぼくちん、そして、お父さん、お母さん、今までありがとうございました。

そして、何よりも心配な人間のじゃすみんママ、あたしと別れて分離不安にならないでね。
夏の暑さには弱いし、花粉症だし、あたしのほうが心配です。
体調には油断せず、気をつけてね。

心配して電話くれて嬉しかったよ。

あたしは新しいお家で幸せになります。
みんなも元気でね。

また、必ず会いに行くからあたしのことも忘れないでね。






いーなのだ


いー、セピア、あき


ちょっと、しんみりした内容なってしまったのね。

実はセピアちゃんが来てくれて一番喜んでいるのは、ぼくなのね。

セピアちゃん追いかけっこ大好きみたいなんだぞ。

ぼく、遊び相手ができて最高


次回は、やらなくてはならないテーマ「奇跡の血量 その22」、もちろんセピアちゃんの血統を解説してしまうんだぞ!

じぁあね!



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへセピアにポチっと応援よろしくなのだ!

ニックネーム オータム at 19:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 子供たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

ちょっとだけでちゅよ

あきでちゅ



あき


前回の予告どおり、今日10月2日、お父ちゃんは娘を迎えに行ってきまちた。

2010年7月28日生れのあたちたちにとって「奇跡の血量」を持つアプリコットの女の子。


お父ちゃんは既に親バカ炸裂のメロメロ状態顔(メロメロ)


それでは、ちょっとだけ紹介しまちゅ



Baby


上から見ると、こんな感じでちゅ。




Baby


新幹線の中で吐いていたようでちゅが、ご飯を完食し‥‥顔(笑)




Baby


フンもバッチリ良い感じでちゅ犬(笑)







それでは、前から‥‥‥


Baby





ちょっとだけ紹介のつもりが、自慢したくてお顔のアップもしてしまいまちゅあせあせ(飛び散る汗)


Baby







あきとBaby


実は、お父ちゃん、あたちが年下の可愛い女の子に厳しいので心配なんでちゅ顔(汗)
たぶん、大丈夫だと思いまちゅたらーっ(汗)


生後66日目、今の体重780g。

めざせ3s、大きくな〜れ!


実は、名前をまだ決めていません。

良い名前があれば、コメントくだちゃいね。


娘の詳細は改めて紹介したいと思いまちゅ。


そして、みなしゃんお祝いのコメントありがとうごじゃいまちた犬(笑)



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへあたちたちの新しい娘にポチっと応援よろちくお願いいたちまちゅ!


ニックネーム オータム at 23:13| Comment(18) | TrackBack(0) | 子供たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

あたちに娘ができまちゅ

あきでちゅ



あき


超お久しぶりでちゅ。

こんなにブログを更新しなかったことは初めてでちゅあせあせ(飛び散る汗)

今回はコマーシャルがアップする前に強引な更新でちゅ犬(泣)


あたちに、念願の娘が授かりまちた。


というとびっくりするかもしれませんが娘といってもあたちが生んだ娘でなく、義理の娘を迎えることになりまちた犬(笑)



昨年、11月に交配し受胎せず(タイミングが早過ぎまちた)、7月にヒートがきたときも、考えた末交配をやめまちた。

そんな時、あたちたちが最も尊敬するブリーダー様の女の子が妊娠したのを知りまちた。

思い切って「女の子が生まれたら譲ってくれませんか?」と問い合わせたところ、「喜んでお譲りする」というお言葉いただきまちた
言葉は悪いでちゅが絶滅危惧種と言われる貴重な血、「えぇ!いいの?」と正直驚きまちた。

7月28日、無事男の子と女の子を出産しまちたClap

そして、10月2日お父ちゃんがお迎えに行ってきまちゅるんるん

お父ちゃんはあたちを迎えて5年、プードルオタクの血統オタクにになり、それからずっとこの血統の子を迎えたいと密かに思っていまちたが、何故かふんぎりがつきませんでちた。

おそらく、本当に良い血統の子を迎えるということは、それなりの責任を伴うことのように思っていたのだと思いまちゅ。
あたちたちが、良い犬を迎えて何ができるのだろうという思いでちゅ。

でも、思い切って一線を越えることにしまちたグッド(上向き矢印)


迎える女の子は、これまで多くの素晴らしいプードルを紹介してきまちたが、あたちたちにとって、こだわりのこれ以上はない最高の「奇跡の血量」を持ったプードルの女の子でちゅ顔(メロメロ)

来週、ご紹介できると思いまちゅので楽しみにしていてくだちゃいね。



それでは、最後にいーちゃんから、一言あるそうなので‥‥‥


いー


最近、あきママ遊んでくれないのだ犬(怒)

妹が来てくれて、楽しみなのね犬(笑)


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ新しい家族にポチっと応援よろしくなのだ!

ニックネーム オータム at 23:47| Comment(18) | TrackBack(0) | 子供たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

検査の勧め

あきでちゅ



あき


あたちの誕生日にはたくさんのお祝いのコメントありがとうございまちた。

また歯の手術についてはご心配いただきまちたこと、改めて感謝いたちまちゅ。



今回は犬の遺伝的疾患等の検査機関を紹介したいと思いまちゅ。

現在のペットブームの中、繁殖をしようとする人も増えているように思いまちゅ。

親子で散歩していると、「うちの子も赤ちゃんが欲しいんです」と言われます。
そして、お話をしていて10人のうち9人はPRAはおろか、遺伝的疾患の知識さえないように思われまちゅ。

また、3年程前JKCチャンピオンを所有されているブリーダーに「PRA検査はしていますか」と問い合わせしたところ、「PRAって何ですか」と言われまちた。

※PRAについては以前の記事「PRA検査」「PRA検査 その2」をご覧くだちゃい。


繁殖をする前に一歩立ち止まって、ブリーディングについての情報収集をし、自分の愛犬が繁殖に適しているかどうか、健康なのか、遺伝的な問題を抱えてないかを検査し、交配相手についても問い合わせをし、かわいそうな子が生まれないように可能な限りのことをする必要がありまちゅ。


遺伝的疾患の検査と聞くと、たいそうなものに聞こえるかもしれませんが、実は極めて簡単に行うことができまちゅ。

多くは、病院に行くことなく、検査機関から検体キットを送ってもらい、口内粘膜を飼主が採取し、検査機関に送るだけでちゅ。

費用は、検査項目によって異なりまちゅが、1万円〜2万円弱でちゅ。

繁殖をするなら、決して高くはないと思いまちゅ。



それでは検査機関を紹介いたちまちゅ。


注射株式会社バイオス医科学研究所

□ 進行性網膜萎縮症 (PRA, Progressive retinal atrophy)
□ コリーアイ、コリー眼異常 (CEA, Collie eye anomaly)
□ フォンビルブラント病 (von Willebrand's disease)
□ ダップル/マール (Dapple/Merle、隠れダップル/マールの検出)
ほか、全部で24の疾患の検査が可能。


注射有限会社カホテクノ

□ 進行性網膜萎縮症 (PRA, Progressive retinal atrophy)
□ コリーアイ、コリー眼異常 (CEA, Collie eye anomaly)
□ フォンビルブラント病 (von Willebrand's disease)
□ MDR1遺伝子検査
□ 犬肥満細胞腫 c-KIT遺伝子変異検査
など


注射GTG

□ 進行性網膜萎縮症 (PRA, Progressive retinal atrophy)
□ コリーアイ、コリー眼異常 (CEA, Collie eye anomaly)
□ フォンビルブラント病 (von Willebrand's disease)
□ 長毛遺伝子検査
□ DNA親子鑑定
□ コートカラー検査
など


注射IDIDA JAPAN

□ 進行性網膜萎縮症 (PRA, Progressive retinal atrophy)
□ コリーアイ、コリー眼異常 (CEA, Collie eye anomaly)
□ フォンビルブラント病 (von Willebrand's disease)
など23検査項目


注射三菱化学メディエンス

□ 進行性網膜萎縮症 (PRA, Progressive retinal atrophy)
□ コリーアイ、コリー眼異常 (CEA, Collie eye anomaly)
□ フォンビルブラント病 (von Willebrand's disease)
など
※ただし、すべて海外委託

注射株式会社 ディーエヌエーバンク・リテイル

□ 進行性網膜萎縮症 (PRA, Progressive retinal atrophy)
□ フォンビルブラント病 (von Willebrand's disease)
□ 遺伝子保存サービス(DNAの冷凍保存)
など
ただし、トイプードルは不可


注射アドテック株式会社

□ MDR1遺伝子検査
感染症検査・生化学検査を行う会社
ブルセラ検査可能


注射マルピー・ライフテック株式会社

感染症検査・生化学検査を行う会社
ブルセラ検査可能


注射小動物専門の臨床検査 モノリス

感染症検査・生化学検査を行う会社
ブルセラ検査可能

※ただし、すべての犬種が可能というわけではありません。
 対象犬種がありまちゅ。
 詳細はホームページで確認してくだちゃい。


以前に比べれば、多くの疾患について遺伝レベルでの検査が可能になりまちたが、すべての疾患の数からみれば、ほんの一部に過ぎません。
また、多くの検査は対象となる犬種が限られていまちゅ。

しかし、検査可能な疾患が増えたこと、また国内で簡単に検査ができるようになったことは大きな進歩だと思いまちゅ。



トイプードルについては、遺伝子検査が可能なのは、進行性網膜委縮症(PRA)、フォンウィルブランド病(VWD)の2疾患。

PRA検査は以前の記事でお話しまちたが、あたちたちの認識不足がありまちて、改めて説明させていただきまちゅ。
現在、検査できるのは、prcdPRAに関与する遺伝子検査であること。
prcdとは、progressive rod-cone degeneration=進行性網膜桿状体-錐状体異形成タイプが関与するPRA検査。
要は、ほかにもPRAを発症させる遺伝子があり、その原因遺伝子を発見できていないため、現時点で検査ができません。
ただし、現在発症している多くのPRAは prcd タイプと言われていまちゅ。
とはいえ、少しでもリスクを減らすためには、定期的な眼の検査をする必要がありまちゅ。

フォンウィルブランド病(VWD)は、遺伝性血小板異常。
簡単に言うと出血しやすく、止血しにくいという疾患でPRAと同じ常染色体劣性遺伝病。
プードルには多くないと言われていまちゅが、検査はした方が良いと思いまちゅ。

くどいようでちゅが、トイプードルの約50%がPRAのキャリアという調査結果がありまちゅ。

仮に50%がPRAのキャリアとし、検査をせずにブリーディングをすると、16頭に1頭が失明するということになりまちゅ。

PRA検査を行い、キャリア×キャリアの交配をしなければ、失明することはありません。

トイプードルのPRA検査ができるのは5つの検査機関でちゅが、お勧めすると、バイオスかカホテクノなら、いっぺんにPRAとVWDの検査ができまちゅ。割安の料金で。




参考に海外の検査機関も紹介しまちゅ。


注射O.F.A(Orthopedic Foundation for Animals)

アメリカのコロンビア州にある歴史と権威のある動物整形外科の非営利団体。
主に関節(股関節、肘関節、膝蓋骨)の疾患等の検査を行い莫大な量のデータを管理し、公開していまちゅ。

O.F.Aでは3人のレントゲン専門獣医師が診断を下している。
生後24ケ月齢以上から正式に検査が受けられ、検査を受けた犬のデータがO.F.Aのデータバンクに保存され検査結果がノーマルの犬はO.F.Aのサイトに公開されまちゅ。
ノーマル以外でも任意でオーナーの意思が有れば公開が可能でありまちゅ。
O.F.Aの股関節についてのグレードは下の7段階。
Excellent(優) Good(良) Fair(可) Borderline(境界) Mild(軽度) Moderate(中度) Severe(重度)
このうちExcellent Good Fair=Nomal Borderline=境界 Mild Moderate Severe=Dysplastic(形成不全)
診断が正常(Excellent Good Fair)な場合は、OFA登録番号が付与され、証明書が発行され、O.F.Aのデータベースに公開されます。(これはAKC、JKCの血統書にも記載することが可能。)
異常(Borderline(境界) Mild(軽度) Moderate(中度) Severe(重度))の結果が出た場合は、証明書は発行されませんが、疾患の症状を示す診断書が送られてきまちゅ。

ただ、O.F.Aの検査では、O.F.Aに規定の姿勢でX線撮影を行うことが定められているので、鎮静剤、場合によっては麻酔が必要となり、レントゲン写真は返却されませんので、それらを良く理解し、協力して下さる獣医師を探さなければなりません。(O.F.A自体知らない獣医師もいまちゅ。)
費用はレントゲンの撮影の費用がかかりまちゅが、診断費用は安く、あとは海外への郵送費用でちゅ。

ちなみに、あたちが以前交配した、グラノとはちのパパの Kisbur's Red Jupiter Wish(ジョジョ)は股関節、膝蓋骨のO.F.A検査をしていまちた。
当初、ジョジョ君の所有されていたブリーダーは、健康管理に本当にシビアな方で、そのことが、あたちの交配相手となる決め手となりまちた。

O.F.Aのデータベース(Search OFA Records) から見てみてくだちゃい。
Part of Name に「Kisbur」と入力し、Begin Search をクリックすると、
ジョジョ君の股関節、膝蓋骨の評価結果を見ることができまちゅ。
PATELLA(膝蓋骨)=NORMAL(正常) HIPS(股関節)=EXCELLENT(優秀)と評価されていまちゅ。



注射BVA/KC(British Veterinary Association)

英国ケネルクラブから委託を受けた英国獣医師協会
股関節のレントゲン写真を評価して、公認の「評価証明書」を発行。そして、その評価値(hip score)が、その犬種の平均値を下回っている犬だけを交配させるよう繁殖家を指導していまちゅ。


注射PennHIP

股関節形成不全の診断法、検査機関。
ペンシルバニア大学のDr. Gail Smithによって1983年より研究、開発された股関節のレントゲン検査法で、従来の検査法に比べて16週齢という非常に若い年齢で診断可能であり、将来的に変性性関節疾患になる可能性をより早い時期に、そしてより客観的に調べることができます。
一般的なレントゲン検査では股関節の骨の変形をうまく捕らえることはできても、関節の「緩み」を正確に知ることはできません。しかしながらこの「緩み」は後に変性性関節疾患を発症するかどうかの重要な要因となり、今のところそれを検査できるのはPennHipのみであり、犬種によりますが従来の方法の2.5倍から11倍の感度で股関節の緩みを検出することができるそうでちゅ。
日本でも動物病院でPennHIPのロゴをご覧になった方がたくさんいらっしゃると思いまちゅが、提携動物病院がたくさんありまちゅ。


注射CERF(Canine Eye Registration Foundation)

アメリカにある眼科専門の検査機関。
アメリカ獣医学眼科大学の学位を持つ眼科専門の獣医師の診断を受けまちゅ。
進行性盲目萎縮症(PRA)を始め、まぶた、角膜、虹彩、レンズ、眼底などについても詳しく検査できるようでちゅ。


注射VetGen(Veterinary Genetics Service)

アメリカミシガン州にある民間検査機関。
VetGen社はミシガン州立大学獣医薬学部、ミシガン大学ヒトゲノム学部 の研究者たちによって1995年設立され、フォンウィルブラント病(vWD)、遺伝子検査、体毛色素遺伝子検査、唾液による親子鑑定などを行っているそうでちゅ。


注射OPTIGEN

アメリカにある民間検査機関。
prcdPRAの遺伝子検査を開発しまちた。


注射GTG(Genetic Technoloties)

オーストラリアのDNA検査・鑑定を行っている検査機関。
日本のGTGは当社の日本法人。


日本は欧米諸国と比較して、犬の疾患などすべての認識において遅れていると思いまちゅ。
欧米では普通に検査をし、検査結果をデータベータで管理し誰もが見れるようになっていまちゅ。


とはいえ、日本にも2003年に NPO法人 日本動物遺伝病ネットワーク(JAHD)が設立されまちた。
評価、診断、登録可能なのは、まだ、股関節形成不全・肘関節形成不全・膝蓋骨脱臼の3疾患に過ぎませんが、大きな一歩と思いまちゅ。

診断の方法は、生後1才齢以上が対象で、股関節形成不全・肘関節形成不全はJAHDの規定の姿勢でX線撮影を行い、レントゲン写真をJAHD送りJAHDで評価をしまちゅ。
膝蓋骨脱臼は動物病院での触診がそのまま評価になりまちゅ。

みなさんもぜひ、行ってみてはいかがでしょう。



ただし、股関節形成不全・肘関節形成不全・膝蓋骨脱臼などの疾患は、進行性網膜委縮症(PRA)、フォンウィルブランド病(VWD)などと異なり、遺伝子などの原因を特定できているものではありません。

多因子遺伝性疾患と言われており、複数の遺伝子の相互作用で発症する疾患で疾患原因遺伝子のすべてとその仕組みを探り出すのが非常に困難なため、複雑遺伝疾患と呼ばれることもありまちゅ。

そのため、その犬が正常だからといって、悪質な遺伝子を持っていないとは確定できず、当然子どもたちも正常とは限りません。

疾患を発症した場合は、そのような系統の個体を淘汰(繁殖に用いないようにしてゆく)してゆくほかはありません。遺伝性疾患を減らすには病気の発症のない犬同士、あるいは病気を発症していない家系(ライン)を選び交配させていくことがもっとも重要です。




またまた、偉そうにお話をしてしまいまちゅが‥‥‥

ブリーディングするものは必ず必要な遺伝的疾患の検査を行うことは義務と言ってもよいと思いまちゅ。

なぜなら、犬は人間が作りだしたもの。

遺伝的疾患も人間が作りだしたもの。

少なくとも日本のすべての犬は野生の状態で生きて子孫を残している個体は1頭もいません。

繁殖の相手も時期も回数も繁殖をするかしないかもすべて人間が決定していまちゅ。


例として、ある獣医師がこんな話をしておりまちゅ。

歯周病は小型犬や短頭種に多く見られるそうでちゅ。小型犬は、歯が密集して生えている傾向にありままちゅ。これは、体のサイズを小型化しても、歯の大きさはそれに比例したほどには小さくなってはいないということ。そのため、小型犬では欠歯や埋状歯(歯がきちんと生えてこずに歯肉や顎骨に埋もれてしまっている状態)も多く、正常な位置に歯が配置されていないことから歯周病が多いのではないかという見解でちゅ。


さらに、これはあたちたちの全くの私見でちゅが、トイプードルやそのほかの小型犬の膝蓋骨脱臼(パテラ)の多さには驚くべきものがありまちゅ。

パテラの原因は膝のお皿の溝が深さが一つの問題となりまちゅが、小型化される前も、溝が深い浅いと個体差はあったと思いまちゅ。
しかし、小型化される前は骨が大きく溝が浅くても問題にならなかったものが、小型化によって骨自体が小さくなり、はずれやすくなったのではないかと、推測しまちゅ。

繰り返しになりまちゅが、遺伝的疾患も人間が作りだしたもの。

かわいそうな犬が少しでも減るように、交配を行う前に必ず、まず生まれてくる犬たちのことを考え、遺伝的疾患の検査をすることをお願いいたちまちゅ。


アドバイスとして、女の子を所有し交配を行う場合には交配相手から、遺伝的疾患の検査結果のコピーをもらってくだちゃい。
そして、仔犬を譲る場合は、その両親の検査結果のコピーを渡してくだちゃい。
両親がPRA検査の結果がノーマルなら、基本的には子どもはノーマルのはずでちゅから検査は必要なくなるのですから。


最後に、調べていておもしろい検査を見つけたので紹介しておきまちゅ。
GTGでコートカラー検査というものができるようになりまちた。
両親を検査すれば、子どもに出てくる毛色を予想することができるようでちゅ。

あたちも検査する予定でちゅ。


今回の記事は、調査して書きまちたが誤りもあるかもしれません。
愛犬の検査を行う場合は、改めて確認してくだちゃいね。


ご意見等ありまちたら、ぜひ、コメント等いただけたらと思いまちゅ。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ遺伝的疾患の撲滅にポチっと応援よろちくお願いいたちまちゅ!


ニックネーム オータム at 22:14| Comment(13) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

悪夢の誕生日

あきでちゅ



あき


今回はこのことを記事にするか迷ったのでちゅが、ひとつの教訓としてお伝えすることにしまちた。


ことの起こりは、7月25日の未明のこと‥‥

お父ちゃんは、嫌がるあたちを押さえつけて歯磨きをはじめまちた。

ふっと手を止めて「上の前歯がぐらついている顔(なに〜)

その日の朝一で、主治医のところに行きまちた。

主治医、ぐらついている歯を見て「脱臼していますね。おそらく抜歯が必要です。上の前歯は歯茎が後退しており全体的に歯周ポケットもできているため、歯石除去も必要です」
お父ちゃん「歯を温存することは無理ですか?」
主治医「おそらく無理です。うちでは専門的な治療ができないので、病院紹介しましょうか」

紹介できるのは、東京の専門医か大学病院だったので、お父ちゃんは自力で病院をさがすことに。

知り合いに聞いたりもしまちたが、結局ネットで探し、わりと近くに良さそうな病院を発見‥‥施設、設備が充実しており、歯科治療に力を入れ、日本動物病院会(NAHA)の『 指定病院 』(?)に認定されていることからこの病院に行くことに決定。


さっそくこの病院で、歯を見てもらったところ、先生は「歯石の除去が必要です。ぐらついている歯はおそらく根元まで悪くなっているので抜歯が必要と思います。」そのほか麻酔のことなど丁寧に説明をしていただき、歯石除去の日程を決めることに‥‥

先生「8月5日が空いていますが」お父ちゃん「あきの誕生日なのですが」‥‥
先生「じゃあ、歯石除去をお誕生日のプレゼントということで」
お父ちゃんは、心の中で「やるなこの獣医!」と内心思いまちた。

結局、手術は8月5日に決定し、通常この病院は手術した場合は一泊なのでちゅがお願いして日帰りということになりまちた。



お父ちゃんは、かな〜りショックだったようでちゅ。


主治医との話などから、こんなことになったことを原因を総合的に判断すると‥‥

・前歯のぐらつきの原因の基はぶつけたか強い力が加わった可能性が強く、お父ちゃんがそのことに気が付かなかったこと。(そのぐらつきから、歯と歯茎の間に細菌が入りこんだと思われる)

・歯(歯茎)を強く磨きすぎ。

・歯はわりと白かったため、歯茎の後退に気が付かなかったこと。

・歯のケアの知識が乏しかったこと。

・そして何よりも、歯磨きは人よりもしているというおごりがあったこと。




そして、手術当日‥‥‥


術前に先生から手術内容の説明を受けまちた。

お父ちゃんは、麻酔の後に歯のレントゲンを撮るということで、もし歯を温存できるようなら、残して欲しいとお願いし、とりあえず帰宅。



夕方、先生から電話をいただきまちた。

先生「手術は無事終わりました。ただ、歯はレントゲンの結果、状態が良くなかったで抜歯しました。あと、麻酔をかけた後に普通はないのですが、むせまして胃液を吐きました。その時胃液が肺に入ったようで、心配はないと思いますが、念のため一晩ICU(高酸素室)で様子を見させてください」
お父ちゃん、力なく「誕生日ですが、しょうがないですね」


と、いうことで、あたちは誕生日に病院で一泊‥‥悪夢の誕生日となりまちた。


翌日、あたちのお迎えにお父ちゃんはやってきまちた。

先生から、改めて手術の説明を受けまちた。

麻酔をかける場合、血液検査を行うのですが、すべて問題なく健康そのものでちた。
歯のレントゲン写真をもとに一本一本の歯の状況の説明をしてもらい、良くない歯もあるようでちゅが、今後のケアで良くなるようでちゅ。
歯茎の後退も今後改善するそうでちゅ。

歯石除去の流れを簡単説明しまちゅと‥‥
麻酔→口内洗浄→超音波スケラーなどで歯垢・歯石を除去→研磨(歯石がつきにくくするため歯の表面を磨く)→フッ素コート(歯石がつきにくくするため行うが、可能な病院は少ない?)


そんなこんなで、あたち無事に生還しまちた。


参考までに費用をお伝えしまちゅ。
一泊入院を含めて、約7万円かかりまちた。
ネットで調べたところ、ほかの病院と比べたら高いように思いまちゅ。
ただ、術前検査、麻酔、治療機器などの施設、技術などを考え、ある程度安心して任せられたことから納得していまちゅ。
そして、何よりアニコムに加入しいることから、半額で済みまちた。
(なお、歯石除去だけでは保険の対象にはなりません。歯周病という症状があったため保険適用になったことを付け加えておきまちゅ。)




見せたくないのでちゅが、みなさんの参考になるかと今の歯の状況をお見せしまちゅ。

あき

歯は本当に綺麗になりまちた。
歯茎が後退しているのがわかりまちゅ。
抜歯したあとは洗浄して縫ってあります。糸は時間が経てば溶ける糸だそうでちゅ。
前歯が一本なくなりまちたが、食事に困ることはないので心配はありまちぇん。




今回、こういう事態を迎え、歯について調べたり気が付いたことをまとめてみまちた。

・3才以上の犬の80%は歯周病を持っていると言われていまちゅ。

・歯が健康であれば本来、歯は真っ白で口臭もないそうでちゅ。

・よくカミカミする子は歯周病になりにくい‥‥‥これは唾液には殺菌作用があり、カミカミする子は唾液の分泌も盛んなわけですから、唾液中の殺菌効果により、口腔内の自浄作用効果が期待できるからででちゅ。

・歯肉炎⇒歯周炎=歯周病へのメカニズム‥‥歯磨きなどが不充分だったりすると、歯の表面や歯と歯肉の間(歯肉ポケット)に、食べかすや唾液中の成分がたまり、細菌が繁殖し始めまちゅ。真っ白だった歯は黄色から徐々に茶色っぽく見えるようになり、歯肉は赤っぽく腫れてきまちゅ。白〜淡黄色の歯石が少し見られることもありますが、それほど目立ったものでもありまちぇん。症状としてはまだ軽く、この段階を歯肉炎と言いまちゅ。
これが段々と進行してくると、歯肉ポケットが深くなり、歯周ポケットと呼ばれる状態になってきまちゅ。その中で細菌はさらに繁殖し、バイオフィルムというものを作り出すのでちゅが、これは、ぬるぬるとした感じがするバリアのような役目をするもので、酵素や抗生物質でもこのバリアを破ることがほとんどできないほど手強い作りをしていまちゅ。歯肉の赤みと腫れは増し、歯垢や歯石もより多くなって、口臭も感じられるようになりまちゅ。場合によっては、痛みが出ていることもあるでしょう。ここまでくると、歯周炎と呼ばれる状態になりまちゅ。
歯肉炎や歯周炎を歯周病と言いまちゅ。

・歯周病をほっておくと、場合によっては細菌に含まれる毒素が口の中の炎症部分から血流に乗って全身に回ってしまい、心臓や肺、肝臓、腎臓、その他、いろいろなものに影響を与え、心内膜炎や弁膜症、血栓、心筋梗塞、肝炎、腎炎などを引き起こしてしまうそうでちゅ。

・何よりも大切なことは、予防ということになりまちゅ。歯磨きなどのデンタルケアをこまめにすることをお勧めしまちゅ。


参考として、先生とのお話の中での注意点、あたちの経験の中の反省からお伝えしまちゅ。

・ひづめなどの硬いものを噛ませること、引っぱりっこなどは歯が折れる可能性があるので気を付けてくだちゃい。(歯はそんなに強いものではないようでちゅ)

・あまり強く歯を磨くことは歯茎の炎症の原因となりまちゅ。適度な強さで磨きましょう。

・遺伝的に歯石が付きやすい、付きにくいがあるのでは?‥‥実際にろくに歯のケアをしていないのに、歯が綺麗な子がいまちゅ。(ひがみかも)

・年1回くらいは歯の健康診断をお勧めしまちゅ。



最後に良さそうな歯ブラシを紹介いたちまちゅ。

360°歯ブラシ

歯ブラシ

これまでは、人間の幼児用のやわらかめの歯ブラシを使っていまちたが、これはブラシの目が細かく毛も柔らかく歯茎に良いように思いまちゅ。
値段は税込み714円とちょっと高め。



これはクリエイトでも売っていまちゅが、人間用で同じような製品がありまちゅ。
たんぽぽの種 税込み398円
使い心地はほとんど変わらないように思いまちゅ。キッズ用もありまちゅ。

歯ブラシ






歯石が付く付かない、歯周病になるならないは個体差があると思いまちゅ。

遺伝的なもの、生活環境、食生活、その他いろいろな原因があると思いまちゅ。

その中でも一番大きなものは、やはり飼主、親の責任と言えるでしょう。

今回の件については、取り返しのつかないミスを犯したと、お父ちゃんは大変なショックを受けており、落ち込んでおりまちゅ。

これまで、偉そうな記事を書いていたのでちゅから当然のことと思いまちゅ。

ただ、あたちも起こってしまったことはしようがないし、大人としてそろそろ許してあげようと思いまちゅ。


今回の記事で、一家の恥をさらしてしまいまちたが、みなさんの愛犬の健康の少しでも参考なれば幸いでちゅ。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへお父ちゃんの落ち込みようにポチっと応援よろちくお願いいたちまちゅ!

ニックネーム オータム at 15:20| Comment(23) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

つまらない報告なのだ

いーなのだ



いー


申し訳ないのだ。

奇跡の血量 その21

執筆途中でしたが、完成したので報告するんだぞ。

全く、興味のない人もいると思うけど、許してね。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ申し訳ないついでにポチっと応援よろしくなのだ!

ニックネーム オータム at 23:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

あき もうすぐ5才になりまちゅ

あきでちゅ



あき


あたちももうすぐ5才、お父ちゃんの家族となってから、5年が経とうとしていまちゅ。

この5年間いろいろな経験をし学びまちた。

2回の出産、4人の子どもは立派な大人になりまちた。


今回は、これまでの経験から感じたこと、思うことを書きとめておこうと思いまちゅ。

中には「何、言っちゃてんの」と思う方もいらっしゃるかと思いまちゅが、お許しいただきたいと思いまちゅ。

2才までは、毎日のように近所のドッグランに通い、毎日散歩をし、いろいろな場所に出掛けプードルはもちろん、いろいろな犬種のお友だちができまちた。



ワンコを連れていると、見ず知らずの人と挨拶をしお話もできまちゅ。

中には名前も知らないのに、どこの動物病院が良いとか悪いとか、ここのオヤツは品質が良く安いとか情報交換をしまちゅ。

お父ちゃんは、あきちゃんのお父さんと言われてご満悦でちゅ。

よく考えると、ワンコを介するだけで全く知らない人と親しく慣れてしまうことってすごいことで、不思議ですよね。



2年前の9月からはブログをはじめ、ブログを通してたくさんのお友だちと交流を持つこともできまちた。

まさしくブリーダーかくあるべきと言える、ブリーダーである前に一愛犬家、レッドアプリのプードルをこよなく愛する Le Caniche の じゃすみんさん

今や、素晴らしいレッドアプリのプードルを迎えて、マニアックな情報、意見交換をさせていただいている アポジュママ さん

犬種は違えど、ワンコの幸せのために奔走されている、ジャックラッセルのエンオリ さん

レッドアプリのプードルの歴史、血統にとても詳しく、いろいろと教えていただいている リトルレイ さん

いつも、トリーミングでお世話になっている rapo さん


そして、いつも温かいコメントをくださる vivi姉さん、canままさん、シャイナーママさん、ウララママさん、kiraさん、ろくさん、みちこさん、未来ママさん、yuzumanma さん、ほたるママさんなどなど‥‥‥


ほとんどの方は直接会ったことのないのでちゅが、心からこういう出会いに感謝したいと思いまちゅ。



インターネットで多くのブログを見ていると、いろいろな場面に出くわしまちゅ。

迷子になったワンちゃんの記事を見ると、心配で1日に何回もそのブログを見に行ってしまいまちゅ。

そして、そのブログのお知り合いのみなさんが、自分のブログにリンクを貼って、みんなで協力してそのワンちゃんを探しているのを目にしまちゅ。

見つかれば、たくさんのお祝いのコメントが入り、みなさんが自分のことのように喜んでいるのがわかりまちゅ。



ワンちゃんが亡くなったとしれば、本当に切なく悲しくなりまちゅ。



病気になったワンちゃんを目にすれば、ついその病気について調べてしまいまちゅ。


病気と言えば、ある時、生後7ヶ月で糖尿病を発症したシュナウザーの飼主さんのお話を伺ったことがありまちゅ。
ホワイトのシュナウザーの女の子で知らない人から見れば、元気で人懐っこく、犬も大好きな素晴らしい子でちた。

ブリーダーに糖尿病を発症したことを伝えたら、「返してもらって良い、お金も全額返す。その犬の面倒も責任を持つ」と言われたそうです。

飼主さん、今、悩んでいると、正直におっしゃっていまちた。
あたちたちは、何も言えませんでちた。

家に帰ってから、犬の糖尿病について調べまちた。

調べている時、こんなサイトを見つけまちた。

犬の糖尿病交流サイト「糖尿病ワンちゃん交流館

同じ疾患を持つ飼主さんたちが、情報交換し励ましあって頑張っていまちゅ。

多くのみなさんは、犬の糖尿病についてご存知ないかと思うので説明しまちゅが、人間の糖尿病と異なるのは、食事療法や運動で改善することはなく、発症、即インシュリンを注射しなければなりまちぇん。

通常は朝晩2回注射を必要としまちゅ。インシュリンの量を多くし過ぎると低血糖で倒れまちゅ。

定期的に血液検査も必要で、毎月数万円の治療費を必要としまちゅ。
それを一生続けなければなりまちぇん。
大変な覚悟が必要なんだと愕然としまちた。

1カ月程後、偶然、ホワイトのシュナウザーを連れている飼主さんにお会いしまちた。

明るく「やはり、手放せるわけありません。もう自分たちの娘みたいなものですから」と、おっしゃっていまちた。



愛犬を亡くした飼主さん、疾患を持つワンちゃんの苦しみ、その飼主さんのつらさは、実際に経験したものでないとわからないと思いまちゅ。

ただ、ものすごくリアルに感じるように思いまちゅ。

あたちたちは、決して特別善人でも、良い人間でも良い犬でもありまちぇんが、なぜこんな気持ちになるか不思議でちゅ。

今日、動物病院に行った時、強面のおじさんが、ダックスを連れて受付で言ったいまちた。ものすごく心配そうに「蚊に刺されてお腹が赤く腫れているのだけど‥‥」

犬は、人をやさしくする力があるのかもしれまちぇん。


何か取り留めのない、まとまりのない話になってしまいまちた。

お許しくだちゃい。



多くのワンちゃんは飼主に愛されて幸せだと信じたいと思いまちゅ。

でも、またまだ、前回、番組をご紹介したように、今もあたちたちの知らないところで、悲しい現実があることを知っていたたければ幸いでちゅ。



最後にお友だちのcanままさんに教えていただいたHPをご紹介しておきまちゅ。


奈良の24頭のプードル SOS!里親募集


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへこれからも、あたちを見守ってくだちゃいね!

ニックネーム オータム at 16:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする