2009年06月14日

キム君逝く

あきでちゅ


あき


子どもたちも、生後1カ月を過ぎ大きくなりまちたグッド(上向き矢印)

離乳も少しづつ、進めていくつもりでちゅるんるん


子どもたち
                 試みくん(右)経験くん(左)
 





今日は、悲ちいお知らせがありまちゅ。

あたちの偉大なお父さんである、キム君こと
KEIHIN MIMOTO'S COMECOME KIMNI FCI が、今年の3月10日亡くなりまちた。

原因は首にできた腫瘍だそうでちゅ。

キム君はまだ10歳、早すぎる死でちた。


ここで、改めてキム君について紹介いたちまちゅ。

生まれたのは、1998年11月7日。

お父さんは、春日氏のご愛犬 アメリカチャンピオン ジョージ君こと NEW SPRING DAY BOUGIE RED

お母さんは、アメリカチャンピオン PAMPER'S FIRE ALERT を父に持つ
LOVELY HEROINE OF SEA JOY LAND JP


キム君


素晴らしい血統を背景にキム君は、今よりももっとレッドアプリのプードルがチャンピオンになることが難しい時代にJKCチャンピオンになりまちた。


キム君


その後は、みなしゃんもご存知のとおり、ケイヒンミモト様のスタッドドッグとなり、交配犬として、たくさんの子どもを残しまちた。

そして、さらにキム君の血はその子ども子孫を通して多くのプードルに受け継がれていまちゅ。

パパは、キム君が日本で一番子どもを多く残しているのではと言っていまちゅ。



JKCチャンピオンキム君


一昨年の8月、キム君にお会いした時の写真でちゅ。

目が大きく黒めがちの本当にきれいなお顔をしたパパでちた。

あたちが目が大きいのはパパ似でちゅね。



キムパパとあきちゃん2
                    記念のツーショット



実は、キム君の死をみなしゃんにお知らせするべきか悩みまちた。

これは、あたちの個人的な意見ですが、素晴らしいチャンピオンがたくさんの優秀な子どもを残し、偉大な功績があったとしても、人知れず消えてしまうことに何か悲しいものを感じまちゅ。

特にキム君はたくさんの子どもを残し、このブログをご覧になってくださっているみなしゃんも含めて、キム君の子どもの飼い主さん、あるいはキム君の血を引いているプードルの飼主さんはたくさんいると思いまちゅ。

そういうみなしゃんにキム君の偉大な功績を称えていただき、そして永遠にキム君という素晴らしいプードルがいたことを記憶に留めて欲しいと思いまちゅ。



キム君


最後にあたちはお父さんであるキム君に‥‥

「あたちはパパの娘で幸せでちゅ。パパのことは決して忘れないよ。本当にありがとう。」


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへお星様になった偉大なキム君にポチっと応援よろちくお願いいたちまちゅ!

ニックネーム オータム at 23:58| Comment(14) | TrackBack(0) | ご先祖様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
知りませんでした顔(泣)
キム君亡くなったんですねもうやだ〜(悲しい顔)
10歳なんてまだまだ若すぎですあせあせ(飛び散る汗)
キム君がいなければviviに出会う事はなかったんですもの
感謝のしようがありません顔(え〜ん)
viviもきっとキム君の子供に生まれてくる事が
できて幸せに思っているはずexclamation

会った事はないけれどとても寂しいです顔(泣)
Posted by vivi姉 at 2009年06月15日 00:47
vivi姉さんへ
知ったときは、本当にショックでした。
昨夜、8時頃キム君の娘を飼っていらっしゃるパパさんからメールをいただき初めて知りました。
ようやく我に返り、9時前に三本さん電話をし、確認しました。電話しながら涙声になっていたように思います。
三本さんもまだ若いのに残念だと、おっしゃっていました。
ぼくにとっても、キム君は特別な存在だったことを思い知りました。
キム君には心からありがとうと言いたいです。
Posted by オータム at 2009年06月15日 20:43
わたしも初めて知りました。
キムくんは優秀で受胎率がとても良いと、秋頃に聞いていたので、
こんなに早く亡くなるとは思っていませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

アキちゃんと、キムくん似てますね。
キムくんの遺伝子は永久に生き続けますClap

偉大なキムくんにポチッ。
Posted by アポジュママ at 2009年06月16日 17:03
キム君の事は、本当に残念です。
実は、具合が悪いとミモトさんにお聞きしていて、次にミモトさんとお話しさせていただいたときには、亡くなっていました。

前回のbabyの父親はキムくんだったので、残せなかったことが残念でなりません。

後、数日で生まれてくるbabyは皆元気に生まれてきます様に・・・
不安で仕方ないのですが、重いお腹でがんばってるcandyを見ていると、自分がしっかりしなきゃ、ですね。

オータムさん、アドバイスお願いしますね。
Posted by canまま at 2009年06月16日 21:29
アポジュママさんへ
実際、キム君が亡くなったことが、こんなにショックに感じるとは思ってもみませんでした。
何かすごく淋しいものを感じます。
そうですね。あきはキム君の血を引いているわけで、その血を大切にしなければなりませんね。
でも、何故こんなにさびしいのでしょう。
Posted by オータム at 2009年06月16日 22:00
canままさんへ
ご存知じでしたか。
そういえば、ミモトさんのホームページから、コディ、ペパー君もいなくなってしまいましたね。
前回はキム君の子だったのですか。何と言って良いのか、失礼ですがお気持ちわかるような気がします。

前回が残念な結果だっただけに不安な気持ちお察しします。
出産についてはアドバイス出来るほど経験はありませんが、出産前は普段と変わりなく散歩に行って適度な運動させること。
出産の時は冷静に対処することと思います。
「言うは安し、行うは難し」ですが。
例えば、ぼくの経験を言うと逆子で出てきた時、あわてて引っぱり出したくなりましたが、電話で先生が「あきちゃんの力に任せましょう」とアドバイスをもらい無事に出産できたように思います。
介助が必要な時もあるようなので、いい加減なことは言えませんが。

何かお役に立てることがありましたら、おっしゃってください。

candyちゃん、もうすぐですか。
心から無事の出産祈っています。
Posted by オータム at 2009年06月16日 22:29
オータムさん、こんばんは〜
キム君、亡くなったんですね。
トイプードルを家族に迎えることが決まって、キム君をしりました。
素敵な写真・・・初めてキム君を見たのにそれが、お別れの写真だったなんて・・・
一度でいいから、会いたかったです。あきちゃん、偉大なキム君をパパに持って幸せですねぇ〜子育て頑張ってね。ベビーちゃん、可愛いですね。
Posted by シャイナーママ at 2009年06月16日 23:33
シャイナーママさんへ
ワンコの死も今では人の死と同じように感じるようになっているようです。
キム君には1度会っただけですが、やさしい目をした良い意味で普通のプードルでしたよ。
シャイナーママさんも、シャイナーちゃんを連れて蘭丸君に会いに行かれたらいかがですか。
ミモトさんは土日に、見学できます。
ご存知かもしれませんが、ミモトさんの犬舎は良い意味でアットホームで堅苦しい感じはありませんので。
Posted by オータム at 2009年06月17日 12:49
実は私もこの内容は知ってましたけど、
何となく、あきちゃんの胎教・子育てに
悪いように思えてお話しできませんでし
た・・・
オータムさんならご存知ですよね・・・

命あるものは・・・仕方のないことですが、
やっぱり悲しいですね・・・
話しがずれて申し訳ありませんが、
この前、父と祖父の23回忌だったんです。
49歳という若さで亡くなった父と、産まれ
てきた仔犬・・・
人間の、まして父の死とワンコの誕生を同じ
レベルで考えるなんて不謹慎と叱られるかも
しれませんが、裏表にある生と死を改めて
思い知らされたような気持ちになりまし
た・・・

キム君の話に戻りますが・・・
私はオータムさんのこの記事で、キム君は
生きてた事の喜びや意味を深いものに出来た
んじゃないかしら・・・
あきちゃん、それからあきちゃんのBoy君
達、偉大なグランパの子孫だって事を
忘れずに誇りを持って生きて下さいね〜
って、またまた陳腐ですみませんm(..)m

Posted by じゃすみん at 2009年06月20日 02:32
じゃすみんさんへ
温かい励ましありがとうございます。

改めて考えると、笑われてしまうかもしれませんが、自分にとっては人間の死とワンコの死は同じレベルですね。

そうですね。うちの子はみんなすべてキム君の血を引いているわけですから、キム君を忘れずにその血を大切にしていきます犬(笑)顔(イヒヒ)犬(笑)
Posted by オータム at 2009年06月20日 21:27
はじめまして。。。札幌でキムっ子を飼ってますまりきちと言います。
ぷぅちゃんのママさんから教えてきただきコチラのブログにキム君のことについて書かれてることを知りました。
昨年の5月末ころキムくんに会いに行った時は毛艶もよく元気そうだったのに・・・

キム君繋がりでどーぞよろしくお願いします。
Posted by まりきち at 2009年06月21日 21:10
まりきちさんへ
こちらこそ、はじめまして‥‥
というより、ぷぅちゃんブログもそうですが、vivi姉さんのブログで以前から存じておりました。
実は、今、まりきちさんのブログに行き、昨年の5月にタイムスリップしてキム君に会って帰ってきたところです。
直近のキム君に会えることが出来ました。ありがとうございます。

こちらこそ、よろしくお願いします。
マニアックなブログですが、また遊びに来てください。
こちらも遊びに行かせていただきます。
Posted by オータム at 2009年06月21日 22:54
はじめまして。
うちのミトンもキムっこです。
お友達にこちらのHPを教えてもらいました。
いつかキムくんとミトンを会わせたいと思っていたのですが、亡くなってしまったと知り残念でなりません。
でもこちらで生前のキムくんのお姿を拝見できてうれしかったです。
ミトンの大きな目はキムくん似かななんて思いました。
これを縁にどうぞよろしくお願いします。
Posted by ミトンマ at 2009年06月25日 16:08
ミトンマさんへ
コメントありがとうございます。
ブログにお邪魔させていただきました。
ミトンちゃん、可愛いですね顔(メロメロ)
キム君の子どもにはお会いしたり、ブログでかなり数、拝見していますが、みんな本当に可愛いお顔をしています。
ミトンちゃんはその中でも格別の可愛さですねぴかぴか(新しい)
キム君が亡くなったのは残念ですが、ミトンちゃんのようなキム君の子どもを見ると、慰められます顔(イヒヒ)
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by オータム at 2009年06月25日 23:12
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1761017

この記事へのトラックバック