2015年11月01日

もう3年更新していない

そのうち、近況を報告します。

ニックネーム オータム at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

お願いでちゅ!大きくなれ

あきでちゅ



あき


お久しぶりでちゅ


ご覧になっている方は少数とはいえ、妊娠だけお伝えしておいて、その後を放置とは、申し訳ありませんでちた。



予定日は9月11日。
が‥‥‥9月14日、予定日を3日過ぎても兆候なし顔(汗)
午後、穴掘り行動があり、午後4時過ぎ一応レントゲンを再度撮るため、病院へ行きまちた。
レントゲンの診断の結果から主治医は、1頭でギリギリ産めるかという感じ顔(なに〜)

帰宅して、お父ちゃん、今日の夜は長いぞと思い、横になってテレビを見ていまちた。
午後6時ふと、お父ちゃん、セピちゃんを見たら産んでまちた犬(笑)
と言うか、セピちゃん歩きながら、Babyを落としてまちた。
お父ちゃん、唖然!
既に羊膜はなく、臍の緒も切れていまちた。
胎盤も発見できずでちた。
おそらく、食べたか、その後、オリモノと一緒に排出されたかわからず‥‥

お父ちゃんとしては、情けない話でちゅが、超安産、大きさも110gと小さめの女の子でちた。

良かった黒ハート

さち

病院の行き帰りの車の震動が陣痛を促進したのかも


名前は幸多かれと「さち」と、とりあえず付けまちた。



さち



さっちゃん、親バカでちゅが、なかなかのLaDyになるかも。
一番の長所は、常にテールが上がっている明るい性格。
まだ、成長段階でちゅが、今のところネックもそこそこ上がり、スクウェアーで膝もガッチリ入っていまちゅ。


ただし、問題はサイズ。

生後1ヵ月で420g
2ヵ月で620g
今日700g

頼むから、大きくなっておくれグッド(上向き矢印)


さち








余談ですが、10月にケイヒンミモトさんに新しいアメリカチャンピオンを入ったようでちゅ。
AMCH Sa'man's Bo Didley
基本、ヘルガ、ジョダンで、ライダースが入っている個人的にはすごく好きな血統でちゅ。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへさっちゃんが大きくなるように、ポチっと応援よろしくお願いしまちゅ!

ニックネーム オータム at 22:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 子供たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

Guy In Red

セピアです



セピア


またまた、お久しぶりです。

まずは、近況をお伝えすると、あたしも早いもので7月28日3歳となり、きみちゃんとおちゅくんも先月1歳の誕生日を迎えましたが、みんな元気いっぱいしています。


で‥‥‥タイトルをご覧になれば、わかる人はわかる(わからない人ばかり?)と思いますが、あたし交配しました。


我が犬舎のスタッドドッグといえば、広島のトゥーリオくん、あたしのパパのリッチくん、そしてガイくん。
「みんな、他人の犬じゃないか!」と怒られそうですが、みんな、New Spring Day 系ではなく、New Spring Day そのものと言っていい、お父ちゃん的には唯一いや唯三のスタッドドッグたちです。

前回の出産では、メケメケ様出身、超良血 AMCH New Spring Day Bougie Red (ジョージ)の強烈なラインブリードを持つトゥーリオくんこと JKCCH Meque Meque JP Red Bennetにお相手に選びました。
トゥーリオくんは子出しが良く、レッドの素晴らしいスタッドドッグと思います。首都圏からは遠方ですが良い子が欲しければ行く価値は充分あると思います。


そして、今回はお父ちゃんがあたしを迎えた時から決めていた念願のガイくんことJKC/AMCH Cappuccino JP's Guy In Red と交配しました。

以前、「奇跡の血量」でガイくんついて紹介していますが、改めて彼が何者かをお伝えします。

父はノンタイトルながら2代祖オールチャンピオンのCappuccino JP's Peanut Butter(ピーナツバター)、その父は New Spring Day 最高傑作とも言えるミノちゃんこと JKC/AMCH New Spring Day Sudden Impact FCI、ピーちゃんの母はJKCCH Cappuccino JP's Favian Rose (ファビアン)でその父ジョージ、母はあたしが名前をいただいた、JKCCH New Spring Day Cepia Color FCI (セピア)という、犬舎名は変わっても New Spring Day の集大成とも言えるスタッドドッグ。

そして、母がキーポイントとなりますが、春日さんが急逝された時、彼女はアメリカのショーで走っていました。10ポイント程持っていたと聞きます。(アメリカのショーはポイント制で15ポイント獲得でチャンピオン完成)
春日さんが亡くなられてしばらくしてアメリカのエージェントから連絡があり、春日さんと親交の深かったカプチーノさんが彼女を引き取ることになったと聞いています。
いわば、彼女は春日さんが残してくれた最後の形見と言っていい女の子とも言えます。
彼女の名前は Beaus N'Belles Ginger Spice (ジンジャー)。
春日さんが迎えた時は、彼女がどういう評価だったかは不明ですが、後に素晴らしい良血統になりました。
というのは、彼女の父母は悪い血統ではありませんが両親ともノンタイトルでした。
しかし、前腹の全姉のBeaus N'belles Hot Sopapilla (ソフイ)はアメリカチャンピオンになり、3頭のアメリカチャンピオンを産みトッププロデューサーとなりました。
ちなみに、子どものAMCH Dylor Hot N Spicy Con Queso(コナー)は来日し、AMCH Dylor Noble Justice(ノーブル)はトッププロデューサーとなり、その直子AM/CANCH Sarasota Riot Act(ライオット)が来日し、数頭のJKCチャンピオンの父になっています。

そして、同胎兄弟のAMCH Beaus N' Belles Nanjac Marsuz(オーレ)もアメリカのレッドの名門ナンジャックのスタッドドッグとして、7頭のアメリカチャンピオンの父となり、トッププロデューサー、その直子の内2頭は来日しています。

ガイくん自身はパピーの頃骨折しショーデビューは遅れましたが、本部展(アジアインター)でJKCチャンピオンを完成し、アメリカに渡りアメリカチャンピオンを完成しました。


ガイくん
           JKC/AMCH Cappuccino JP's Guy In Red(ガイ)


ガイくんは外交配はほとんどしていないと聞きますが、直子に2頭の女の子のJKCチャンピオンを出しています。

ガイくんも既に9歳、それほど時間は残されているとは言えません。
そして、おそらく、春日さんの愛した AMCH Fairview's Mischief Maker(スティンキー)ボトムラインとの組み合わせは初めてと思われます。

きっと、春日さんもこの組み合わせの交配を望んでいたと思います。


実は交配したのは、7月11日と13日、エコーで確認し1頭は妊娠しています。
予定日は9月10日過ぎ、最善の準備をして出産に備えたいと思います。


おちゅくんの近況ですが、6月2日プードル部会展に出陣し負けました。

オスカー


きみちゃんは、こんな感じです。

きみちゃん



みなさん、あたしの無事の出産祈っていてください。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへあたしの無事の出産にポチっと応援よろしくお願いします!

ニックネーム オータム at 11:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 交配 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

これから、本当の戦いがはじまる!

おちゅです



おちゅ


ぼく、いよいよ本当の勝負に挑みます。

自家繁ジュニアは特にホワイト、ブラックのスペシャルくんたちが多いクラス。

勝ち目はほとんどないかもしれません。

しかし、約20年前、New Spring Day の春日さんは、もっともっと勝ち目のない時代に勝負を挑みました。


おちゅ


ぼくは、New Spring Day の誇りを持って、ご先祖様、そしてこの血統を守ってきた人たちの思いを次の世代に繋ぐため、最善を尽くしたいと思います。


おちゅ


さらにはレッドファンシャーのみなさん、応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
ぼくに力を!
ニックネーム オータム at 15:25| Comment(10) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

奇跡の血量 その29

きみちゃんです



きみ&おちゅ


またまた、ご無沙汰してしまいまちた。


その間、おちゅくんは出ませんでしたが本部展(ジャパンインター)も開催されました。
みなさんは行かれましたか?
やはり、本部展は華やかで、おもしろいでちゅね。

はじめて、トイプードルのブリード戦を最後まで見ましたが、ちょっと感動しまちた。

海外のジャッジはショーマンシップに溢れていて、盛り上げ方がうまい!

トイプードルのブリード戦の最後は牝のBOB(ベストオブビッチ)戦‥‥

ジャッジが手を叩き、それに合わせてたくさんの観客の手拍子の中、BOBの栄誉を獲得したのは、なんとおちゅを応援してくれているシロップさんのご愛犬でした。ぴかぴか(新しい)犬(笑)ぴかぴか(新しい)

日本最大のショーで、トイプードルの女の子チャンピオン13頭含め70頭中1番ということです。
最高の栄誉と言っていいと思います。

シロップさん、本当におめでとうございました
そして、いつか触らせてください顔(イヒヒ)


さて、本題にはいりますが、久しぶりに「奇跡の血量」のテーマで書いてみたいと思います。

以前、少し触れましたが、何故あたちたちがブリーディングをしているのか、思いつくまま‥‥‥興味のない方は、素人の戯言と聞き流してくださいね。



まず、レッドアプリの現状について‥‥‥あたしたちの個人的な見解になるかもしれませんが‥‥

いわゆるペットタイプはご存知のとおり、どの毛色よりもたくさんいます。
ところがショータイプがいない‥‥というかショーブリーダーが日本には、ほぼいません。

アメリカにおいても、ライダース、ヘルガ、リバーベンド、ナンジャックなどの多くの素晴らしいレッドアプリを生み出したブリーダーも引退してしまい、レッドアプリ専門の犬舎は本当に少なくなったと聞きます。

年によっては、わずかですがチャンピオンを完成する子がいますが、それも1代限りのスタッドドッグというケースが多いように思います。

要するにレッドアプリは計画的に代を重ねていくような、ショーブリーディングされていない、そういうショーブリーダーがいないということでしょう。


何故、そういう現状なのか?

○ホワイトやブラックに比較して犬質が劣り、また、生まれてくる子が安定しない
○基礎繁殖犬がいない‥‥どこにいるのかわからない
○ショーに勝つのが難しい
○まだまだ、レッドアプリに対して偏見がある

実際に、複数チャンピオンを完成したブリーダーは数犬舎しかいません。
複数頭チャンピオンを完成した母系もわずかです。

中でも、一番の問題はレッドアプリでショーブリーディングし、良い子を作ろうという強い意志を持ったブリーダーが今いないということのように思います。

ホワイトやブラックなら、本当に良い子の場合、誰かしら血統を守って血が残っていくように思いますが、レッドアプリの場合は現状、誰かが血を残すという強い意志を持って次の代に繋げていく努力をしなければ、その血統を守っていけないように思います。



では、レッドアプリのショーブリーディングをしてもらうにはどうしたら良いか‥‥

※トイプードルは決められたショークリップでしかショーに出陳することはできず、高い技術を持つトリマーが管理する必要があるため、トイプードルのショーブリーダーの多くはトリマーブリーダーです。

思えば、日本のレッドアプリのショーブリーダー(数えるほどしかいませんが)の歴史を見てみると、New Spring Day の春日さんに代表されるように犬とは関係ない本業があり、資財をつぎ込んでショーブリーディングされた方ばかりのように思います。
Cappuccino のきぃさん、Le Caniche のじゃすみんさんもそうです。
しかし、それでは限界があります。
やはり、トリマーブリーダーがレッドアプリを真剣にショーブリーディングする日が来る必要があるように思います。

そのためには、ショーに出してチャンピオンを完成させて、レッドアプリも良い犬がいることを証明しなければなりません。



と、書きましたが、あたしたちはそのためにおちゅを預けショーイングしているわけではありません。


前置きが長くなりましたが、あたしたちがブリーディングする目的はただ一つです。
それは New Spring Day の血を残すこと。
New Spring Day の血統を後に繋いでいくことのみです。


そのために、あたしたちの代(お父ちゃんが生きている内)でやるべきこと‥‥具体的には
@スティンキー AMCH Fairview's Mischief Maker の母系(ボトムライン)を残すこと
Aジョージ AMCH New Spring Day Bougie Red のトップラインを残すこと
Bミノちゃん JKC/AMCH New Spring Day Sudden Impact FCI のトップラインを残すこと
Cそれらを、New Spring Day の血統の犬のみで達成すること

ブリーディングの重要な要素の一つには、人の犬への強い思いがあると思います。

New Spring Day の春日さんは、日本にレッドアプリのプードルの存在さえ知る人が少なかった時代、何の得にもならないようなショーブリーディングをほかのブリーダーにバカにされ陰口を言われながら今よりはるかに勝ち目のない勝負を挑み、9頭ものチャンピオンを完成させました。そして、その思いを引き継いだCappuccino のきぃさん、そしてCappuccino のきぃさんからの思いを引き継いだLe Caniche のじゃすみんさん‥‥‥人の犬への思い、レッドアプリのプードルへの思いも引き継いでいかなければと思います。

あたしたちも、Le Caniche のじゃすみんさんからセピママを引き継ぎ、目的を達成して次の代へと春日さんのNew Spring Day から始まった思いを引き継がなければなりません。

そして、代を重ね血統証明書からNew Spring Day の犬舎号が消えても、春日さんの夢を伝えていければと思います。



今、その目的のため、おちゅをショーイングしています。
結果がどうなるかはわかりませんが、近々、本当の勝負となるジュニアクラスにデビューします。


下は、おちゅが一時的に里帰りした時の画像です。

おちゅ




おちゅ



そして、今夏、セピママの交配をする予定です。
相手は、もちろんNew Spring Day の血を引くガイくん 
JKC/AMCH Cappuccino JP's Guy In Red です。
父はミノちゃんの直子のピーちゃん Cappuccino JP's Peanut Butter
母は春日さんの忘れ形見(アメリカでショーイング中に春日さんが急逝) ジンジャーちゃん Beaus N'Belles Ginger Spice
ジンジャーちゃんは前腹の全姉と同胎の兄、甥がトッププロデューサーという超良血。

今から、どんな子が生まれるか楽しみです。




最後に、あたしたちのご先祖を紹介します。
(画像はお父ちゃんの血統の先生と言えるリトルレイさんからいただきました)

フリップ
CANCH Pamper's Ember In Farthing (フリップ)

フリップくんは、キムくんの母の父であり、日本に輸入され多くのレッドアプリの子の先祖であるAM/CANCH Pamper's Fire Alert (ファイヤー)の父です。


インディアン
  Pamper's Little Red Indian (インディアン)

父はカリサの伝説 AM/CANCH Calisa Macintosh Red (マッキントッシュ)
有名なAM CH Pamper's Tropical Sun の異父弟
春日さんはインディアンを欲しくて交渉したが、かなわずインディアンの持ち腹の Pamper's Ember Rose のを輸入し、生れたのが JKCCH New Spring Day Indian Peach FCI です。


実は、フリップ、インディアンとも晩年スタッドドッグとして輸入されました。

フリップ、インディアンとも、あたしにとっては5代祖を超えるご先祖様ですが、彼らがいてあたしがいることを忘れてはならないと思います。




おちゅ
           Autumn Island JP Genetic Controle (オスカー)

おちゅ ガンバレ!


ニックネーム オータム at 14:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 奇跡の血量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

オチュくん 4戦目に出陣予定!

きみちゃんでちゅよ!



きみちゃん


我が弟オチュくん、明後日、24日土曜日に開催される「東京都下ドッグフレンズクラブ展」出陣しまちゅ!


実は、お父ちゃん仕事につき、行けません。

そこで、もし行かれる方がいたら、ぜひ写真などを撮っていただけたら嬉しく思いまちゅ。

以上



ニックネーム オータム at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

岐阜県クラブ連合会展

オスカーだぞ。



オスカー


昨日、ぼく岐阜県クラブ連合会展に出陣したのだ。

急遽、お父ちゃん今回は来る予定はなかったみたいだけど、浜松まで応援に来たんだぞ!

そして先生に頼まれて、嬉々として‥‥‥ぼくの顔持ちをしていたのね。

※ワンポイント解説
顔持ちとは‥‥セットアップした後、出陣までの間コートが乱れないように保定すること。
あっこれ、お父ちゃん意味がわからず先生に教えてもらったようなのだ顔(汗)

翌日、中部インターを控え、全犬種で536頭とたくさんのショードッグが出陣したんだぞ。

そんななか、ぼく、ちょっと頑張ってみました。



オスカー



まずは、自家繁殖パピー牡クラス

リボン

3頭1席獲得したんだぞ!

これまでは2席(赤いリボン)、3席(黄色いリボン)と残念賞だったけど、欲しかった青いリボンをゲットしてやりました犬(笑)


オスカー


次はBOB(ベストオブブリード=パピー牡の一番を決めます)戦、とっいってもパピーの場合はパピー牡1席犬とのタイマンの対決なのね。

リボン

勝ってやったのね!

ここで‥‥
※ワンポイント解説
パピークラスとは生後6ヶ月1日〜9ヵ月までのクラスでパピーマッチショーと言い、いくら勝ったところでチャンピオンになるためのカードは発行されません。

このリボン、ぼくが9ヵ月になってから欲しいのね。

でも、何はともあれ先生もお父ちゃんもテンション急上昇グッド(上向き矢印)


で、BOBをゲットして、今度はグループ戦(トイプードルは第9グループ=コンパニオンドッグ、第9グループのほかの犬種の1番と対決します)。

オスカー

で、結果は2席をゲット!


オスカー

グループセカンドを獲得したんだぞ!


あれよあれよと言う間のこの結果、父ちゃん曰く「今日は、ショー運がありました」とのことなのね。


でも、まあこの結果は良いこと‥‥‥


これからも、みなさん応援よろしくお願いするんだぞぴかぴか(新しい)犬(笑)ぴかぴか(新しい)



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ←祝、応援よろしくなんだぞ!
ニックネーム オータム at 22:42| Comment(8) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

ぼく、がんばってますよ!

オスカー・ライザーです。


オスカー
 Y先生撮影‥‥‥先生宅でくつろぐぼく犬(笑)


ところで、今後はドッグショーについては、ぼくが紹介しちゃうのね

あ、そうそう、ぼくのフルネームはオスカー・ライザーというのね。
人からたまに名前の由来を聞かれるので説明しておくと、かの萩尾望都さんのコミック「トーマの心臓」の登場人物からお父ちゃん命名しました。(ちょっとマニアック)


ちなみに、Y先生に預けられるまでお父ちゃんには褒め殺されて育ちました。
生まれて瞬間から「オチュくん、いいねぇ!キレイだね」と言われ、絨毯にフンしても「いいうんPだね」オシッコしても「いっぱい出たね、グッドジョブ!」、散歩の時もちょっと歩けば「ナイス!オチュ」などと言われ続けたのね。

お父ちゃん的には、持って生まれた性格は変えられないと思いつつも、何とかショーで楽しく歩くためのトレーニングだったようなのね。


ぼくもショーの時は「ぼくを見て、ぼくを感じて、ぼくに触れて、ぼくを癒して(違うか)、ぼくキレイでしょ、ぼく最高!」って感じでリンクを歩きたいと思うのね。


で、前置きが長くなりましたが、FCI神奈川インターナショナルドッグショーに出陣しました。

短い距離とは言え、初めて車酔いを克服Clap

オスカー
パドックで仮眠中眠い(睡眠)



オスカー
そろそろかなるんるん



オスカー
セットアップ中ぴかぴか(新しい)



オスカー


結果は自家繁殖パピー牡クラス 4頭(ブラック2、シルバー1)3席でした。

きみちゃん応援に来てくれたのだけど、アップアンドダウンの時、フェンスの隙間から顔出して、ワンワン吠えるものだから、びっくりして振り返ってしまったのね。

この成績だったけど、みんな年上だったし(言い訳です)お父ちゃんは喜んでいました。


オスカー


終わってから、先生の許しを得てお父ちゃんと再会しました。
ペロペロしてあげました。ぼく大人なのね。
インドアOK!ホームシックも克服ですひらめき

次回は2月23日(土)、浜松で開催される(遠!)岐阜県クラブ連合会展(中部インター前日)に出ます。

お近くで見に行かれる方は、写真お願いします(無理か!)


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ青いリボン取れるようにポチっと応援よろしくなのね!
ニックネーム オータム at 16:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

オチュくん 2戦目に出陣予定!

きみちゃんでちゅよ



きみちゃん&セピ

隣にいるのは、ガムをくわえて近づくと唸る大人気ないあたくちのママ、セピちゃん爆弾


さて、タイトルのとおりオチュくん、今度の日曜日、パシフィコ横浜で行われるFCI神奈川インターナショナルドッグショーに出陣する予定でちゅ犬(笑)

下痢は治り体調はよくなりましたが、車酔いを未だ克服できていません犬(泣)

セピちゃんも、お父ちゃんに迎えられて1ヵ月は車に乗って5分で吐いていたそうでちゅあせあせ(飛び散る汗)

かくいうあたくちも、最近克服できたばかり、車酔いも遺伝なのでしょうかexclamation&question


ところで、神奈川インターといえば、あたくちのご先祖のファビアンちゃんことCappuccino JP's Favian Rose が1999年にチャンピオンを完成した縁のあるドッグショー‥‥‥ファビアンちゃんは父はジョージくん、母は元祖セピアちゃん、両親チャンピオンの素晴らしい血を引き継いでいたのでちゅハートたち(複数ハート)

ファビアンちゃん
       JKCCH Cappuccino JP's Favian Rose
       父 AMCH New Spring Day Bougie Red 
       母 JKCCH New Spring Day Cepia Color FCI

きっと、ご先祖さまたちがオチュくんを応援してくれると思いまちゅぴかぴか(新しい)

初めてのインドア、完走めざしてガンバレ オチュくんグッド(上向き矢印)

あたくちも、お父ちゃんと一緒に応援に行ってきまちゅ車(セダン)

国内でも大きなショー、みなさんもぜひご来場いただき応援よろしくお願いしま〜ちゅClap



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへオチュくんのショーイングにポチっと応援よろしくお願いしま〜ちゅ!
ニックネーム オータム at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

オチュくん、デビューしまちたよ!

きみちゃんでちゅよ


きみちゃん

あたくちの弟オチュくんことオスカーが、1月19日、千葉西クラブ連合会展にてショーデビューを果たしまちた犬(笑)

もちろん、あたくちはお父ちゃんと一緒に応援を行ってきまちたよ車(セダン)

出陣犬目録にオチュくんの血統名が載っているのは、ちょっと気恥ずかしいですが、ちょっと嬉しかったりするものです。


1月6日に預けた時は、散歩中に急に止まって踏ん張ったり、歩きはじめれば引っ張るという状態でちた。
お父ちゃんが多少ステイの練習はしていましたが、ショーマナーは全く入っていませんでちた。


そんなことから、前回のブログにも書きまちたが、あたちたちは、"ただリンクに立てればいい"、"普通に歩ければ儲けもの"くらいに思っていまちた。


オチュくん完走しまちた。
触診も嫌がることなく、先生についてテールを上げて綺麗に歩いていまちた。
輝くアプリコットの被毛をなびかせて‥‥‥ぴかぴか(新しい)

結果はパピー牡3頭2席

お父ちゃんは涙の涙の感激ようでちた。

預けて2週間足らず、親バカですが、オチュくん本当に綺麗で素晴らしいショーでちた。

こんな短期間でオチュくん、こんなに変わるのかと思いまちた。



で‥‥‥画像ですが顔(なに〜)

動画を撮ることに気を取られて撮り忘れまちた顔(汗)

そのうえ、里心が付かないように、変装してオチュくんには気付かれないよう遠くから撮ったので‥‥‥あせあせ(飛び散る汗)

オスカー



オスカー





預ける前のオチュくん

オスカー



オスカー

散歩するといつもこのポーズClap


オスカー&きみちゃん

あたちの下僕でちた犬(笑)




オチュくんは6ヵ月になったばかり
今後のさらなる成長に期待したいと思いまちゅ。

次回は条件が整えば神奈川インターに出陣する予定でちゅ。

みなさん、ショー会場アプリの男の子を見かけたら応援してくだちゃい。

ただし、あまり期待しないでねexclamation&question



そして今や、オチュくんは先生が名前を呼ぶとシッポフリフリ飛んでくるようです。
(お父ちゃん涙)


ダリアちゃん&オスカー

そして、先生期待の星の女の子、同級生のダリアちゃんといつも一緒に添い寝をしているそうでちゅ犬(笑)眠い(睡眠)


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
オチュくんの成長に応援よろちくお願いしまちゅ!
ニックネーム オータム at 22:32| Comment(9) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする